6月18日(日)はオープンキャンパス!

入試の準備が本格的な季節になってきました。

ということで、川崎医療福祉大学でも今週末 6月18日(日)にオープンキャンパスを開催します。

入試に関しての詳しい説明や新しい案内の資料も配付されます。

医療秘書学科では、6階西ウィング 6101教室・6105実習室にて

ミニ講義 11:30-12:10 「保険証やカルテを見て、医療費について学ぼう」

体験実習 「秘書検定 1級のレベルを体験してみよう」 などを準備して、皆さんをお待ちしています。

どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

大学全体のスケジュールは、以下のURLをクリックしてください。

川崎医療福祉大学 オープンキャンパス

 

日本医療秘書実務学会 第7回全国大会を開催しました

2016年9月10日(土)~11日(日)の二日間、川崎医療福祉大学で日本医療秘書実務学会の第7回全国大会を開催しました。

今大会の大会長は医療秘書学科 准教授の田中伸代です。そして、医療秘書学科の教員スタッフや学生のサポーターが活躍しました。

基調講演は、学科長の宮原勅治先生に「これからの臨床現場で活躍する医療秘書とその育成」というテーマで、お話しいただきました。

以下の動画で、基調講演の一部をご覧いただけます。

また、日本医療秘書実務学会では学会誌である『医療秘書実務論集』の発表論文の中から「学会賞」・「奨励賞」を選考しています。この3月に発行された第6号の中から、本学科副学科長の山本智子教授を筆頭著者とした研究「クリニカルセクレタリーⓇ特別教育プログラムの開発に関する報告」が奨励賞を受賞しました。(写真中央:山本智子教授)

dsc_2227

写真中央: 山本智子教授

今回の基調講演や医療秘書学科での研究は、社会人教育につながるものであり、来年4月開講予定の講座につながっています。

詳細については、以下のページに掲載いたします。お問い合わせ用のメールフォームも設けておりますので、どうぞ、ご利用ください。

クリニカルセクレタリー®育成プログラム

 

 

医療秘書学科 9月の予定

8月も終わりが近づいてきました。先日は、AO入試前期が行われました。が、まだまだ行事は続きます。

医療秘書学科の関係する9月の行事予定は、以下のようになっています。

  • 9月4日(日) 川崎医療福祉大学・川崎医療短期大学・川崎リハビリテーション学院の合同オープンキャンパス

    • 予約不要です。
    • ミニ講義、体験実習など用意してお待ちしています。
  • 9月10日(土)~9月11日(日) 日本医療秘書実務学会 第7回全国大会
    • 本学が会場となっています。学会に関係する教員と在学生がスタッフとして対応しています。
    • 大学生以上、社会人が基本的な対象者ですが、「学会」という活動を見ることのできるチャンスです。
    • 事前参加申込は終了しましたが、当日の参加受付もしています
    • 見学・参加してみたいと思われる方は、学会の事務局までお問い合わせください。
      (メール office@jsams.jp 学会事務局は医療秘書学科内にあります。)
  • 9月24日(土) AO入試後期
    • 出願期間は、2016年9月5日(月)~ 9月13日(火)です。

医療秘書学科で行う行事などに興味・関心をお持ちの方は、学科まで、お気軽にお問い合わせください。
(医療秘書学科公式アドレス msa◎mw.kawasaki-m.ac.jp  : ◎を@に変更してください。)

 

実習報告会を行いました(2016年8月12日)

2016年5月から7月まで、医療秘書学科の3年生は学外実習を行いました。

川崎医科大学・川崎医科大学附属病院・川崎医科大学附属川崎病院の3箇所に分かれての実習ですが、実習前には、ポートフォリオを作成する準備などをし、実習中も、毎週の学内ミーティングで、振り返りと目的・目標の設定を行ってきました。

その内容を報告するのが実習報告会で、8月12日(金)に行われました。PowerPointで発表資料を作り、発表原稿を作って、時間内に効果的に発表するための練習を行い……。 準備期間は短かったのですが、その分、集中してやり遂げました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

そして、2年生はスタッフとして、プログラムの作成や受付、座長、タイムキーパー、会場の設営などを担当しています。秋学期からは、「実習概論」やその他の科目で、実習前の準備を重ねていくのですが、その前の心の準備段階と言ってよいでしょう。

02_happyo.jpg

1年生にとっては、学外実習について、先輩からの声を直接聞く、ほぼ初めての機会となりました。実習前の準備は1年のときから始まっているので、夏休みや秋学期の授業に備えることができたと思います。

さあ、夏休みですが、秋に向かって始動してください!

修士論文の発表会を行いました(2016年8月8日)

2016年8月8日(月)、川崎医療福祉大学 大学院 医療福祉マネジメント学研究科 医療秘書学専攻の修士論文の研究発表会を行いました。

西山良子さんの発表で、タイトルは「地域医療連携に係わる事務職に関する実証研究 ~近畿圏内における実態調査を中心に~」というものです。

西山さんは、社会人院生として研究に取り組み、現勤務先での課題解決へと繋がる研究成果を上げました。なお、この論文の一部は、後日、日本医療秘書実務学会の第7回全国大会で報告されることになっています。

川崎医療福祉大学 大学院では、このように社会人の方を大学院生として広く受け入れております。長期履修制度などもあります。入試は、第1期と第2期の2回があります。詳細は、大学の公式サイト(修士課程)をご覧ください。また、入学資格について、ご不明な点があれば、大学までお問い合わせください。

川崎医療福祉大学 大学院 医療福祉マネジメント学研究科 医療秘書学専攻では、皆様をお待ちしています。

【関連】「卒業生にインタビュー」(社会人大学院生と研究活動)(2016年7月)(動画)