黒木由美先生、日本医療秘書学会で日野原重明賞(口頭発表賞)受賞

2017年2月19日(日)に福島県郡山市ホテルハマツで開催された日本医療秘書学会第14回学術大会において、本学科の黒木由美先生が日野原重明賞を受賞されました。

kuroki2017s

タイトルは「『段取りマネジメント』能力を備えた人材育成  ~クリニカルセクレタリー®育成プログラムの概要~」で、医療秘書学科でのクリニカルセクレタリー育成についての報告です。

川崎医療福祉大学 医療秘書学科における、このような教育の実践を広く関係者に知っていただき、日本における医療秘書のレベルの向上に尽くしていきたいと考えています。

 

日本医療秘書実務学会 第7回全国大会を開催しました

2016年9月10日(土)~11日(日)の二日間、川崎医療福祉大学で日本医療秘書実務学会の第7回全国大会を開催しました。

今大会の大会長は医療秘書学科 准教授の田中伸代です。そして、医療秘書学科の教員スタッフや学生のサポーターが活躍しました。

基調講演は、学科長の宮原勅治先生に「これからの臨床現場で活躍する医療秘書とその育成」というテーマで、お話しいただきました。

以下の動画で、基調講演の一部をご覧いただけます。

また、日本医療秘書実務学会では学会誌である『医療秘書実務論集』の発表論文の中から「学会賞」・「奨励賞」を選考しています。この3月に発行された第6号の中から、本学科副学科長の山本智子教授を筆頭著者とした研究「クリニカルセクレタリーⓇ特別教育プログラムの開発に関する報告」が奨励賞を受賞しました。(写真中央:山本智子教授)

dsc_2227

写真中央: 山本智子教授

今回の基調講演や医療秘書学科での研究は、社会人教育につながるものであり、来年4月開講予定の講座につながっています。

詳細については、以下のページに掲載いたします。お問い合わせ用のメールフォームも設けておりますので、どうぞ、ご利用ください。

クリニカルセクレタリー®育成プログラム

 

 

医療秘書学科 9月の予定

8月も終わりが近づいてきました。先日は、AO入試前期が行われました。が、まだまだ行事は続きます。

医療秘書学科の関係する9月の行事予定は、以下のようになっています。

  • 9月4日(日) 川崎医療福祉大学・川崎医療短期大学・川崎リハビリテーション学院の合同オープンキャンパス

    • 予約不要です。
    • ミニ講義、体験実習など用意してお待ちしています。
  • 9月10日(土)~9月11日(日) 日本医療秘書実務学会 第7回全国大会
    • 本学が会場となっています。学会に関係する教員と在学生がスタッフとして対応しています。
    • 大学生以上、社会人が基本的な対象者ですが、「学会」という活動を見ることのできるチャンスです。
    • 事前参加申込は終了しましたが、当日の参加受付もしています
    • 見学・参加してみたいと思われる方は、学会の事務局までお問い合わせください。
      (メール office@jsams.jp 学会事務局は医療秘書学科内にあります。)
  • 9月24日(土) AO入試後期
    • 出願期間は、2016年9月5日(月)~ 9月13日(火)です。

医療秘書学科で行う行事などに興味・関心をお持ちの方は、学科まで、お気軽にお問い合わせください。
(医療秘書学科公式アドレス msa◎mw.kawasaki-m.ac.jp  : ◎を@に変更してください。)

 

修士論文の発表会を行いました(2016年8月8日)

2016年8月8日(月)、川崎医療福祉大学 大学院 医療福祉マネジメント学研究科 医療秘書学専攻の修士論文の研究発表会を行いました。

西山良子さんの発表で、タイトルは「地域医療連携に係わる事務職に関する実証研究 ~近畿圏内における実態調査を中心に~」というものです。

西山さんは、社会人院生として研究に取り組み、現勤務先での課題解決へと繋がる研究成果を上げました。なお、この論文の一部は、後日、日本医療秘書実務学会の第7回全国大会で報告されることになっています。

川崎医療福祉大学 大学院では、このように社会人の方を大学院生として広く受け入れております。長期履修制度などもあります。入試は、第1期と第2期の2回があります。詳細は、大学の公式サイト(修士課程)をご覧ください。また、入学資格について、ご不明な点があれば、大学までお問い合わせください。

川崎医療福祉大学 大学院 医療福祉マネジメント学研究科 医療秘書学専攻では、皆様をお待ちしています。

【関連】「卒業生にインタビュー」(社会人大学院生と研究活動)(2016年7月)(動画)

卒業生にインタビュー

川崎医療福祉大学 医療秘書学科卒業生で、現在、大学院 医療秘書学専攻 大学院生の前原さんに、研究のお話を伺いました。

前原さんは、病院に勤務しながら、社会人大学院生として研究を行っています。

医療の場でのプロジェクトマネジメント、医療秘書の「段取りマネジメント」が研究のテーマです。

医療秘書の「段取りマネジメント」に興味のある方は、ぜひ、医療秘書学科のサマースクールオープンキャンパスにお越しください。