海外研修2008

2008/9/1 

医療秘書学科の学生による2週間の海外研修が、現在オーストラリアの国立オーストラリアン・カソリック大学ノースシドニーキャンパス(Australian Catholic University National, Mackillop Campus)で行われています。

今回の研修には16名の学生と1名の教員が参加、8/30にオーストラリアに到着し、研修が始まりました。今日、9/1は英語の研修とオリエンテーションを行いました。土日をホストファミリーと過ごした学生達は、異文化との遭遇に戸惑いながらも、自分を表現することに積極的に取り組み始めています。この2週間の研修期間を有意義に過ごし、成長してほしいと思っています。(2008/9/1)

大学の前で

dscf0008

英語の授業

dscn1125

2008/9/6

研修も、折り返し地点に来ました。英語のクラスの他に、オーストラリアの医療システムに関する講義や、病院見学(ワークショップ)などを行っています。

英語のEvelyn先生と 

dscn1179

他のクラスの学生との交流(英語のクラスにて)

dscn1226

オーストラリアの医療システムについての講義です(Dr. Fischer) 

dscn1187

病院見学:ロールプレイなどを含むワークショップを行いました

dscn1273

2008/9/10 Sydney Adventist Hospital 見学 

研修も残りあとわずかとなりましたが、今日はSydney Adventist Hospitalを見学しました。この病院は、私立・教会立で、非営利の病院です。ノーリーンさんを始め、多くのスタッフ(医療秘書、経営者秘書、そしてCEO)からお話しを伺うことができました。また、病院内だけではなく、外来部門、家族などの宿泊施設、癌患者のための施設、記念館などを見学し、有意義な一日を過ごしました。  また、この日の見学の様子は、病院のニュースレターや広報用ディスプレイに掲示されるとのことです。

病院の前で

dscn1488

ノーリーンさんの説明

dscn1482

2008/09/12 研修終了・帰国

研修も無事に終わり、関空に降り立ちました。短い期間ではありましたが、これがよい経験となってくれることを期待しています。

修了式 

  • 1人1人修了証をもらいます
    dscn1532s
  • 3年生です
    dscn1543ss

関空にて:お疲れ様でした 

dscf002520080916s