学位記授与式が行われました(2016年3月14日)

川崎医療福祉大学で2016年3月14日、学位記授与式が行われました。

医療秘書学科の沼さんが、卒業生代表として答辞を述べました。

全体の式の後、学科別に分かれ、卒業生は、宮原勅治学科長より学位記を受け取りました。

卒業証書-62

また、医療秘書学科 初代学科長の島名正英先生が、この3月に御退任になります。卒業生より花束をお渡ししました。

卒業証書-75

夕方からは、ホテルグランヴィア岡山で謝恩会が開かれ、和やかな雰囲気の中、別れを惜しみました。

卒業生の皆様のご多幸とご活躍をお祈りしております。

日本医療秘書学会 日野原重明賞受賞(講師 黒木由美先生)

2016年2月28日(日)に東京で開催された日本医療秘書学会 第13回学術大会において、本学科講師の黒木由美先生が「日野原重明賞(ポスター発表賞)」を受賞されました。

この賞は、日本医療秘書学会会長 日野原重明先生(聖路加国際病院理事長)の業績を記念し設けられたもので、医療秘書に関する優れた研究業績及び学会発表に対し、選考の上、授与されるものです。

タイトル「医療機関における経営者秘書の教育研修~企業秘書へのアンケート調査との比較から~」

 

就職説明会:京都大学医学部附属病院が開かれました

今年も就職活動のシーズンがやってきました!

そのような中、2016年3月2日(水)、京都大学医学部附属病院の人事担当者が来学され、医療福祉マネジメント学部の学生を対象として就職説明会が開かれました。もちろん、医療秘書学科の学生も多数参加。

今回本学に来られたのは、医療を専門とする事務系職員として、本学の学生の活躍を期待されてのことです。

京都大学医学部附属病院は、医療事務・診療情報の管理などから始まり、治験や海外との医療連携、病院のマネジメントなど、本学の学生が専門性を活かしてキャリアを積むことのできる魅力的な職場です。

s_2016-03-02 14.06.00.jpg

最初は皆緊張していましたが、グループに分かれての質問コーナーになると、活発に発言している様子が見られました。

s_2016-03-02 15.12.35

この4月から、本学の学生が京都大学医学部附属病院で勤務することになっています。後輩達も、どんどん続いてほしいと思います。

s_2016-03-02 15.12.18

高校生の皆さん、3月21日(月)は川崎医療福祉大学のオープンキャンパスです。今、そして将来の動きを知ることのできるチャンスですので、ぜひ、お越しください。

オープンキャンパスの情報は、こちら(川崎医療福祉大学のサイトが開きます)