「クリニカルセクレタリー®」について 日本医療秘書実務学会で発表しました

日本医療秘書実務学会 第6回全国大会が2015年8月22日(土)~23日(日)に名古屋市で開催されました。この学会は、本学医療秘書学科が発足から深く関わっている学会です。

そこで、本学科の副学科長 山本智子准教授が、医療秘書学科で養成しているクリニカルセクレタリー®について発表を行いました。

20150822_yamamoto_s

より高度な医療秘書を目指して設けられたクリニカルセクレタリー®のプログラムは、医療秘書学科のカリキュラムにプラスしているもので、昨年度より多数の学生が受講しています。
発表後、多くの聴衆の方からクリニカルセクレタリー®の教育についての質問があり、医療現場で、こういった優れた医療秘書が求められ、教育の質の充実が求められていることが分かりました。
本プログラムについては、今後一層教材やシステムを充実させることを検討しています。具体的な養成の結果などについては、また後日、ご報告します。
学会の詳細は、日本医療秘書実務学会のサイトをご覧ください(日本医療秘書実務学会 公式webサイト:外部サイトにリンクしています)。

サマースクールを行いました & オープンキャンパスのお知らせ

明日は、川崎医療福祉大学のオープンキャンパスですが、それに先がけて、医療秘書学科のサマースクールを行いました。

オープンキャンパスのミニ講義とは、また違った雰囲気で、13時~15時40分まで、診療録を作成するときに役に立つ、身体の部位について、医療機関で働く際のマナーやルール、カルテの代行入力体験、だんどりマネジャーになる体験などを行いました。

2015-08-01a

さて、明日は、オープンキャンパスです。医療秘書学科では、以下のようなものを用意しています。

  • 医療秘書のなりきり体験として、カルテ入力や写真撮影、先生との英会話など。
  • テキストや資格関係の資料の提示、病院実習などの説明など多くの展示を行っています。
  • おおぜいの先輩たちがサポーターとして待っていてくれますので、学生生活や勉強のことなど、どんどん質問してみてください。
  • AO入試や、他の入試だけでなく、勉強や就職などについては、教員スタッフが相談コーナーにおりますので、遠慮なく質問してください。

なお、ミニ講義は12時開始です。「医療現場に飛び出した医療秘書 -クリニカルセクレタリーの育成-」というタイトルで、本学科の副学科長 山本智子准教授が講義を行います。途中で、先輩の話もあります。

皆さんをお待ちしております。ぜひ、お誘い合わせの上、お越しください。