日本医療秘書学会 日野原賞最優秀賞 受賞(大学院生 田中恵子さん)

2015年2月22日(日)に名古屋市で行われた日本医療秘書学会第12回学術大会において、本学 大学院 医療秘書学専攻の田中恵子さんが日野原賞 最優秀賞を受賞しました。

この賞は、日本医療秘書学会会長 日野原重明先生(聖路加国際病院理事長)の業績を記念し設けられたもので、医療秘書に関する優れた研究業績及び学会発表に対し、選考の上、授与されるものです。

田中恵子さん(医療秘書学専攻 修士課程2年)

タイトル「医事課職員におけるバーンアウト」(共著:田中恵子、中村健壽、福岡欣治)

keiko_t

田中惠子さん

s_IMG_0449

発表の様子

s_IMG_0539

右から、指導教員の中村健壽特任教授、田中さん、中原さん(医療秘書学専攻修了生:短大教員)、中村さん(医療秘書学専攻修了生:短大教員)

★ 関連記事: 医療秘書学専攻 修士課程 平成26年度大学院研究発表会 (2015/01/24)

★ 参考: 日本医療秘書学会 日野原賞 (大学外のサイトにリンクしています)