日本医療秘書学会 日野原賞最優秀賞 受賞(大学院生 田中恵子さん)

2015年2月22日(日)に名古屋市で行われた日本医療秘書学会第12回学術大会において、本学 大学院 医療秘書学専攻の田中恵子さんが日野原賞 最優秀賞を受賞しました。

この賞は、日本医療秘書学会会長 日野原重明先生(聖路加国際病院理事長)の業績を記念し設けられたもので、医療秘書に関する優れた研究業績及び学会発表に対し、選考の上、授与されるものです。

田中恵子さん(医療秘書学専攻 修士課程2年)

タイトル「医事課職員におけるバーンアウト」(共著:田中恵子、中村健壽、福岡欣治)

keiko_t

田中惠子さん

s_IMG_0449

発表の様子

s_IMG_0539

右から、指導教員の中村健壽特任教授、田中さん、中原さん(医療秘書学専攻修了生:短大教員)、中村さん(医療秘書学専攻修了生:短大教員)

★ 関連記事: 医療秘書学専攻 修士課程 平成26年度大学院研究発表会 (2015/01/24)

★ 参考: 日本医療秘書学会 日野原賞 (大学外のサイトにリンクしています)

お知らせ:「入学前学習」について(一般入試・センター入試の合格者の方へ)

「入学前学習」について、一般入試(前期)・センター入試(前期)合格者の方へのご連絡です。

入学手続きを行われた方には、学科の入学前学習についての連絡とeラーニングのマニュアルをお送りする予定です。

手続きの都合上、2/17(火)以降に発送いたします。しばらくお待ちください。

なお、この件について、ご不明な点があれば、下記までお問い合わせください。その際、自分の氏名と受験番号、高校名をお願いします。

  • TEL.086-462-1111(代) 
    • 電話交換手が出ますので、「川崎医療福祉大学 医療秘書学科準備室」へつないでもらってください。
  • 電子メール msa◎mw.kawasaki-m.ac.jp (◎の部分を@に変えてください。)(医療秘書学科 公式)

医療秘書学専攻 修士課程 平成26年度大学院研究発表会 (2015/01/24)

2015年1月24日(土)、川崎医療福祉大学大学院 医療秘書学専攻 修士課程の平成26年度大学院研究発表会が行われました。

田中恵子さんによる修士論文の題目は、「医事課職員のバーンアウト傾向とその関連要因 一患者接遇への注目を背景として-」というものです。

tanaka20150124

また、修士1年の西山良子さんは、地域医療連携室に着目した研究の計画を発表しました。

nishiyama20150124

*質疑応答、総評の様子

20150124_qa2

本学の大学院は、職業を持ちながら、その専門性を活かして研究を行っている大学院生が少なくないのが特徴です。今回の発表も、社会人としての問題意識から研究が始まっています。

なお、川崎医療福祉大学 大学院の試験(2期)は2015年2月20日(金)で、出願は2月9日までとなっています。

入学前ミーティング(2015/01/24)

平成27年度入学予定者(AO入試・特別入試)との入学前ミーティングを2015年1月24日(土)に行いました。

学科長の挨拶の後は、教職員および高校生の皆さんの自己紹介。

DSC_0004s

そして、教室を移動して入学前学習のeラーニングやブックレポートの説明、小グループに分かれての学内見学などを行いました。

20150124meeting1

短い時間でしたが、楽しく話をして、親交を深めることができていたようです。

次に会うのは入学式。春は、もうそこまで来ています。