卒業研究発表会を実施しました

2014年12月20日(土)、医療秘書学科では平成26年度の卒業研究発表会を行っています(現在進行形:2014/12/20(Sat) 11:44)。

4年生は12月中旬に卒業論文を提出しましたが、その内容をもとにプレゼンテーション資料を作り、発表を行っています。

卒論のテーマは、医療関係を中心に幅広く、ゼミごとに特徴のあるものとなっています。そして、プレゼンテーション資料の作り方もゼミにより様々なので、興味深く聴くことができます。

2014-12-20110911s

ちなみに、今日は他の学科でも卒業研究発表会を行っているところが多いので、土曜日ですが、学内は学生で賑わっています。

クリニカルセクレタリー®養成講座 実施中

医療秘書学科では、高度な医療に対応できる医療秘書を養成しています。その中でも、特にスキルを磨き、医療に対する高い倫理観と医療現場のマネジメント能力を持った医療秘書を目指して、本年より「クリニカルセクレタリー®養成講座」を実施しています。

クリニカルセクレタリー®とは、医療現場(外来や病棟など)で医師とともに働き、臨床の場面に対応できる医療秘書のことを指します。このような臨床現場で働く医療秘書には、従来の医療秘書の技能に加え、さらに高度な医学・医療知識、ディクテーション技能、文書作成・管理技能、コミュニケーションマネジメント、ステークホルダマネジメント技能等が必要とされます。

この講座の受講対象となっているのは、医療系の資格を持ち、大学病院をはじめとする先端的医療を展開している医療機関に就職が内定している学生達です。今まで学んできたことに、さらに磨きをかけようと努力しています。

課題に取り組む際の真剣な表情も、人に対応するときの柔らかい表情も、どちらも生き生きとしています。春になったら、医療機関で活躍してくれることと思います。

s_CS201412

s_lesson-20

s_lesson-8

高校生の皆さん、こんな先輩のように、医療秘書学科で自分を磨いてみませんか?